茅ヶ崎との出会い

どこで開業するかまだ決めていない頃、偶然、降り立った茅ヶ崎の町。
ちょうどその時間帯、西側の空を見ると夕日があまりにもあまりにも綺麗だったことに感動!
そして海側の商店街を歩くと、カフェレストランにてピアノの生演奏が・・・。

そして何気なく入った不動産屋さんにて、
社長(当時80歳の女社長から)に茅ヶ崎の魅力をたっぷりと伝えていただき茅ヶ崎で開業することを決意しました。

特に物件を探したわけではございませんが、こちらの不動産屋さんを縁で
茅ヶ崎の共恵にて最初の店舗を開業させていただきました。

今では茅ヶ崎の住人ともなり、茅ヶ崎ライフを楽しんでおります。

茅ヶ崎は海があり、富士山もとっても良く見え、自然、環境、エネルギー的にもとっても良い所です。
朝日や夕日、富士山の姿を感動できる環境です。

そして何より住んでいる人達がとっても素晴らしいです。
ここ、茅ヶ崎で開業できた事は最高の選択でした!

茅ヶ崎で開業し、出会ったみなさま、患者さまには大変感謝です。

整体との出会い

私も昔、整体院・治療院によくお世話になり、
お恥ずかしい話、当時の私は、心も体も健康だったとは言えません。

中学1年の時、スケート教室にて尾骨を強打。
その後遺症で尾骨の痛み、おしりの違和感、足へのしびれが23歳まで続き、これを地元の整体院で治していただきました。

かなりハードな施術でしたが、1回の治療でとても楽になり、驚きと感動でした。
あのつらさを救ってくれた内海先生に感謝です。

その後、治療を受けることに興味を持ち、指圧・マッサージ・鍼灸・○○療法と言った色々な治療も体験することになりました。

ですから、私も同じような体験をしておりますので患者さんの訴える気持ちがよくわかります。

体質の改善

小学生の頃から鼻は良くなく蓄膿、鼻炎に始まり、中学1年の時からアレルギー性鼻炎が本格的に始まりました!
1年を通してくしゃみ・鼻水・目のかゆみ、鼻で呼吸をすることができず、常に口呼吸。

授業中もくしゃみや鼻水のことが気になり勉強に集中できない、そんな学生時代でした。
耳鼻科や内科、漢方薬局に通ったりしましたが、薬は手放すことは出来ず、今思うとかなりつらかったです。

ちなみに内科でアレルギーを調べていただいたら、ブタクサ、杉、ヒノキ、ハウスダスト、他などすべてに反応し、家に帰ると全身大きな蕁麻疹の様に反応してしまう位、敏感に反応しておりました。

そんな状況に悩まされた日々でしたが、29歳の時に転機が訪れました。

29歳の時、ワーキングホリデーと言う制度を利用して、1年間ニュージーランドへ行ってきました。
現地でたまたま知り合った、アメリカ在住の日系人のドクターからプライベートで、
「自分で行うマッサージ」を連続で5日間づつ、計10日間治療を受けながら習いました。
(料金はかなり高額でした!)

最初は「こんなソフトなマッサージで効くの?」と半信半疑でしたが、次第に半月位で体に変化が・・・。

なんと便通がめちゃくちゃよくなり、1日3回、「する~っと!」スッキリと、気持ちの良い毎日と。
その後、体がどんどん軽くなり、鼻の症状は、ほとんど気にならなくなりました。

それ以来、アレルギー性鼻炎や花粉症の薬は一切飲んでおりません。

どうやら体質が変わることが出来たのです!

私が変わることができましたので、みなさんも体質が変わることができるでしょう!

小学校の時に蕁麻疹が全身にできる事がよくありました。
今思うと、それは小学4年の時に鎖骨を骨折し手術をした時から始まったと思います。

麻酔や薬の投与で、すっかりと体質が変わっていまったようでした。
自分の体質を悪くしましたが、体質を改善し健康な体を取り戻す事ができたのです!

・・・・・こんなことを通して、人間の体に対して興味を持つことになりました。

NZで仕事に対する価値観が変り、自分で技術を身につけ、人を癒し、感謝される人間になりたいと思うようになりました。

最終的にはNZで決意したことを実行に移すべきだと考え、こちらの業界へと入ったわけです。

 

この業界に入って

最初、カイロプラクティックの学校に入学し、カイロを学んだのですが、
そこで知り合った先生から代替医療の話を聞き、興味を持ちました。

先生が主催していた代替療法の研究会に参加したことで、色々な代替療法を学ばせていただきました。
世界には色々な治療法やセラピーが沢山あり、非常に奥が深いと。

実際、クライアントさんの状態や性格は色々で、どの治療法が1番ということはなく、
その方にあったベストの調整法が一番良いのかなと思いました。

その為には色々な施術法を知り、引き出しが沢山あった方が良いかなと思い、
色々なセラピーや治療法を学べせていただきました。

修行時代

私は開業するまえに新宿の整体院で2年、そして横浜の港南台にある杉田接骨院で5年半勉強させていただきました。

前者は大半の方がリラクゼーションを求めながら、体のコンディションを整えたい整体院。
後者の接骨院は居酒屋か魚屋さんのような元気な治療院で、県内でも患者さんの来院数がトップクラスの接骨院でした。

最高で200名以上、来院もある接骨院で、まるで居酒屋か魚屋さんみたいなとっても明るく楽しい治療院でした。

特に院長先生から、患者さんに対して「気配り」「目配り」を徹底的にするようにと教えていただきました!

接骨院の院訓も、

「は・げ・あ・た・ま」・・・というユニークな院訓
はきはきと、元気よく、明るく、楽しく、まじめにとこんな意味があります。

ここでは色々な疾患の方を沢山施術させていただきました。
そして会話の勉強、コミュニケーションの勉強に大変なりました。

「気配り」「目配り」をしながら、周りに目を向け、自分が施術している方だけでなく、
両隣のベットの方も会話に巻き込むくらいの対応を意識してました。

タイプの違った治療院で色々な患者さんを診させていただき、本当に勉強になりました。
2人の院長先生にはとっても感謝です。

多くの患者さんを診させていただいたことで、体の症状は筋肉や骨格と言った表面以外に
心や性格なども大きく影響していると思うようになりました。


割と楽天的な方や少しの変化でも大きく喜べる方、前向きに捉えてくれる方は非常に治りも早く、またストレスに悩まされているか方や変化を喜べない方は治りが遅く感じられました。

 

新しいテーマの整体院を作る

私はカイロプラクティックの学校に入学し、カイロの事も、整体の事も学びました。
修行時代、接骨院やリラクゼーション系の整体サロンで多くの方の施術もしてきました。

患者さんをみさせていただいた時に、単に体だけを診ていくだけでなく、メンタル面も診ていく必要があると思えたのです。

カイロの学校で代替療法について学ばせていただいた時に、心と体はお互いが影響しあっていることが実感できました。

現在はストレス社会であり、ストレスがきっかけで鬱などの症状を患う方も多数あり。
接骨院時代に多数の患者さんの性格や考え方に触れられた事で、メンタル面の重要性が実感できたのでした。

そこで、

心と体を総合的にバランスを取るホリスティック整体院を創ろうと思ったのです。

開業当時は「ホリスティック」をコンセプトと言っても言葉が浸透しておりませんでした。
今でもまだまだな気がしますが、心と体がお互い影響しあっていることは理解されてきたと思います。

ストレスや考え方が体に影響、私の経験を通して・・・

私自身も小学校の時に極度の緊張症になり不安や悩みの多い時を過ごしました。

赤面症にも長年悩まされておりました。
人前で話をしたり、発表するなんてとてもできるような人間ではありませんでした。

会社員時代は2時間かけての通勤、人間関係などでストレスが溜まる一方でした。
自分の不安や問題・悩みをを隠しながら生きてきて、いっぱいいっぱいでした。

ですから、いつも体の不調をよく訴えてました。
そして人生に対しても悲観的に感じてました。(笑)

でも、どこかで何か変わる方法があるのではないかと模索していました。

先ほども書きましたが、この業界に入ってからですね。

最初はボディの施術の方から入りましたが、色々とセラピーを学ぶ上で、心と体の繋がりを知り、
心と体を開放するセラピーを習った事で、自分も体験しながら開放されていきました。

自分を変えるきっかけ、タッチフォーヘルスとの出会い!

自分が変わることができたきっかけは、「タッチフォーヘルス・キネシオロジー」でした。

タッチフォーヘルスは軽くふれるだけで、ストレスが解放され、心と体のバランスが取れる魔法の健康法でもあります。
セッションやセルフケアの一環でタッチフォーヘルスを始めてから自分が変われるきっかけとなりました。

そこから本格的にタッチフォーヘルスを習いたいと思い、何度も再受講し、最終的にはタッチフォーヘルスのインストラクターになりました。

タッチフォーヘルスのインストラクターになった事でさらにタッチフォーヘルスの素晴らしさに気付き、
これを本当に多くの方に伝えていきたいと重いが強くなりました。

人前で話すことが出来なかった私が、まさかインストラクターとして、人に教えているとは夢にも思いませんでした。

人に伝えること、とっても面白いです。
毎回毎回、感動があります。

施術やセッションを行うことも楽しいですが、セミナーもとっても楽しいです。

学習障害・発達障害の問題

私自身、「学習障害」「発達障害」について病院に行って調べたわけではありません。

・・・ですが、タッチフォーヘルス キネシオロジーを学んだ時に、
「学習障害」ついて知り、自分の問題や症状がそこに書いてあり、自分の問題も解決できるのでは?と思ったのです。

キネシオロジー的に調べていくと、人と脳の使い方が違っていたり、上手くバランスが取れていない事に気付けました。
キネシオロジー的には学習障害的なパターンでした。

今まで本を読み、理解すること。人との会話で話したり、理解すること。
説明されても理解できないがわかったふりをしてしまう。

なんとか打破したいと、一生懸命にやっているのに、うまくできないなんて事が多々ありました。
単に自分はアホなのか?よく悩んでおりました。

キネシオロジーのセッションを受けたことで、脳にスイッチが入った感覚があり、
それ以来、非常に物事がやりやすくなれたのです。

「キネシオロジー」では「学習障害」や「発達障害」などを扱うキネシオロジーがあります。

私自身、バランスが取れたことで、非常に大きく変われたと実感できました。

同じような悩みを持たれている患者さんが、バランスを取っていくと、同じようにどんどん物事ややりやすくなられていかれるのを目の当たりに見たり、報告を受けたりしています。

「学習障害」や「発達障害」についてはまだまだわかっていない所が多いです。

学習障害、発達障害と診断されていないボーダーラインの方もいるかと思いますし、
また診断された方もアンバランスな状態が改善することでやりやすくなられております。

この「学習障害」「発達障害」「学習困難」などはこれからの私の研究テーマとしても自分を実験にどんどん深めていこうかと思っております。

緊張症、赤面症、本を読めなかった私が、演劇の舞台に上がる事ができました!

2017年9月24日、シェークスピアの「ヴェニスの商人」 川上音二郎版で安堂仁左衛門(アントニオ)役にて役者として出演させていただきました。

ご縁をいただき、自分を変えるきっかけになればと思い出演を承諾したのですが、本番1ヶ月前にセリフの多い役に変わり、難解で昔の口語体と長セリフ、演技未経験の私でしたが、無事に役をこなすことができました。

今まで自分が学んできたセラピーが活かされたかと思います。
キネシオロジーや脳を活性化するプログラムやリモートインフルエンス、そして友子の行う潜在意識を読み取り変えていくマインドイメージング等が助けられ、その効果を身を持って体験できました。

舞台を観られたお客様からも意外と反応が良く、「初めての舞台です!」と言うと驚かれるくらいでした。

素晴らしい体験をさせていただき、過去のトラウマに対しても学習障害的な事についても一つクリアできて、自分にも自信が持てるようにもなれました。

これをきっかけに、3つの舞台に上がらせていただきました。

自信とやる気、可能性を引き出していく!

キネシオロジー,カウンセリング,セラピーサロン ,ちがさき整体クリィニク,神奈川県,茅ヶ崎市,東京,埼玉,千葉,静岡から

体の痛みや症状、メンタル面から将来についてのお悩みまでを含めて色々とご相談を受けております。

自分を見つめていただき、今感じているストレスや過去のトラウマ、自分の性格や考え方など、
気付いてあげ解放することで、自信とやる気が出てくる方が多いです。

我々もみなさまから、色々な事を学ばせていただいております。

ひとりひとりが可能性を秘めております。
とっても面白いものを持っておられます。

私達自身も毎回、素晴らしい刺激をいっぱい受ける事となります。

さらにより良くなるよう可能性に気付くスイッチを入れさせていただきます。
我々二人でしっかりとサポートをさせていただきます。

これからも宜しくお願いします。

柴田博之・柴田友子

お気軽にお問い合わせください。0467-82-7215受付時間 9:30-20:00 [ 日・祝日 9:00-18:00 ]

メールでのお問合せはこちら お気軽にお問合せください。